AppleのiTunes Storeで映画配信開始、まずディズニー関連から

おお、iTMS→iTSになったのか!まあ予想通りディズニーのみという結果。その辺はITmedia +D LifeStyle:さらばiTMS――「iTunes Store」で映画、iPodゲームの購入が可能になどを見てほしいんですが、日本での開始が未定なのはまだしも、ピクサー短編がまた分かりづらいところに隠れてしまった(トップからいけない)のと、なぜか「ゲーリーじいさんのチェス」と「バウンディン」の配信がされてません。R1DVD買うのは楽なんだがUS版iTSをどうにかして使うことを検討するか……。まあ実際の映画を買うにはiTVの発売を待ってからでも遅くはないかな。

追記

む!【INTERVIEW】iTunes Storeのムービー配信は「今までと違う体験」がウリ――アップル担当者が語るiTunesとiPodによると、

iTunes Storeで過去に提供されていたビデオクリップなども、すべて640×480ドットの解像度で再リリースされます。解像度が320×240ドットのクリップを購入されたユーザーはもう一度買っていただければ、低解像度と高解像度の2本をライブラリに保持できます

つまりいま出ているピクサーの短編は640×480になっていると。あー、バウンディンが引っ込んだ理由が分かった(これだけ日本語音声版)。しかしもう一度買っていただければ、ですか……まあピクサー短編は全部DVDでも発売されているからいいか。でも今後こういう解像度変更はまだまだありそうだから、ビデオを買うのはちょっと躊躇するなあ。

関連する記事: 2007-07-04