ライトニング・マックイーンの「カチャウ!」について

『カーズ』監督・製作者 来日記者会見 CINEMA COMIN’SOON シネマブログを。映画見てない人には何やらだとは思いますが、その口癖の語源が上記の記事にて触れられています。

主人公ライトニング・マックィーンを演じたオーウェン・ウィルソン は才能に溢れた、とても面白い俳優さんなんだ。あるとき「子供って、自分の擬音を持っているよね」と彼と話していた。たとえば車のオモチャやゲームで遊ぶときに、子供たちはそれぞれの効果音を持っている、ってね。その日は、やっと主人公の名前がライトニング・マックィーンに決まった日だったので、彼に「君にとって、稲妻の音ってどんな感じ?」と聞いてみたんだ。そうしたら彼は、ちょっと考えてから「カチャウ!カチャーウ!」って。そんな擬音、聞いたこともなかったし想定外だったから、みんな大爆笑だったよ。で、彼のアドリブの「カチャウ!」が、マックィーンがカメラを向けられると得意げに言う決めゼリフになったんだ

最初車業界の専門用語かと思ったら、オリジナルの言葉だったんですね。