ディズニー社、10月から全世界で展開するキャンペーン「Where Dreams Come True」を発表

NIKKEI NET:「シンデレラ城で一泊できます」=ディズニー新キャンペーン賞品を。ディズニー社の新たなキャンペーンとして2006/10からスタートする「Where Dreams Come True」の一環として、WDWのマジックキングダムのシンボルであるシンデレラ城に宿泊できるというものを含むプレゼント企画”Year of a Million Dreams”celebrationをスタートさせるとのこと。この一環のイベントとしては、Disneyland の50周年を記念し大成功のうちに9月末で終了する”Happiest Celebration on Earth”に続くものとなり、かなり大規模な物になる模様。これだけ力を入れるということは、やはり今回の50周年は成功したってことなんだろうなあ。

ちなみに日経の書いているWhere Dreams Come Trueというようなキーメッセージ、以前はWhere the Magic Livesとか100 Years of magic等がありましたが、年代別のタイトル並べると面白そう。東京の場合は5年ごとについてるだけだったと思うけど。(参考:Mickey News – Disney preparing new marketing campaign/公式リリース、The Walt Disney Company – DISNEY PARKS INTRODUCES “WHERE DREAMS COME TRUE,” A WORLDWIDE INITIATIVE TIED TO GLOBAL CONSUMER INSIGHTS/公式サイト、www.mydisneyparks.com

関連する記事: 2007-07-152008-09-18