米ディズニー、マクドナルドとの10年契約を延長せず

どっちかって言うとこっちの方がセンセーショナルかなあ。一番きっちり日本語訳しているのはlivedoor ニュース – ディズニー、マクドナルドとの販促提携解消へ=子供の肥満への批判高まる中でで、アメリカでは今年夏のカーズおよびパイレーツ・オブ・カリビアン2の公開を持って契約を終了。つまり、ハッピーセットがディズニーじゃなくなります。この契約満了は上記のような映画とのタイアップのお話で、テーマパーク内にあるマクドナルド(それっぽく見えない店ばかりですが中身はマクドナルドというのが結構あります)については特に影響はない模様。ちなみにこの契約はマクドナルドからディズニー社へロイヤリティが支払われている形なので、ディズニーとしては減収。ハッピーミールセットというと日本でも結構コレクターがいるんじゃないかとは思うんですが、その方にとっては大きなニュースかもしれないですね。まあ日本でもナルニアのタイアップしてないくらいだから、ひょっとしたらもう人気が落ちてるのかもしれないけど(ってナルニアは海外でもやってないのかな)。←普通にやってた。気づかなかった(笑)

んで興味深いのは、これが今月から取締役になったスティーブ・ジョブスの影響では?という点。確かにこの人ベジタリアンなんだけどこの程度ならディズニーに口出しするのかなー。ホントかなー。(参考:米マクドナルドがドリームワークスと契約 – dpost.jp (2005-07-28)NBC 4 – News – Disney Dumping Cross-Promotional Campaign With McDonalds

関連する記事: 2006-10-17