ピクサー社CEO、そしてディズニー社取締役としてのスティーブ・ジョブス

アップル、株主総会を開催–S・ジョブズ氏、環境対策などを説明 – CNET Japanより。なかなか興味深かったのは以下のコメント。

ある投資家はJobs氏に、DisneyのPixar Animation Studio買収によってJobs氏がDisneyの取締役に就任したことについて、それによりAppleの経営に目が行き届かなくなるとの懸念があるが、と質問した。それに対し同氏は、実際にはその逆だと答え、Disneyの取締役となったことで、PixarのCEOを兼任していたときよりも Appleに時間を費やせるようになったと説明した。

おおお、なるほどね。まあアップルの株主総会での発言ということをさっぴいたとしても、確かにピクサーの運営を任せられるという意味では、アップルにとってもよいことだったのかな。ということでディズニーのCEOに就任の可能性は一段と低くなりました。(参考:ITmedia News:スティーブ・ジョブズ氏、DisneyのCEOに興味なし