3D上映、144fpsの内訳

TI Developer Conferenceから:Disney、DLPによる立体映画をデモを。以前の記事にあるようにこの上映方法が144fps(1秒間に144フレーム)であることは知っていたのですが、上記記事によると映画が通常24fps、これが両目分で2倍に、そしてRGBそれぞれの絵を用意してさらに3倍、つまり24*2*3=144fpsというのが内訳になるみたい。なるほど!