アラン・メンケン、活躍の場が増える

‘Mermaid’ men back in Dis netより。久々にメンケンネタといいたいところですが、みんな忘れているかもしれないけれどホーム・オン・ザ・レンジはメンケン作品です(参考)。話を戻すと、ディズニーにおける彼の役割がさらに重要になるというお話。先日触れた「Enchanted」をはじめ、グリム童話のThe Frog Princess(ライブアクションのミュージカル)を作っているとのこと。

で、一つものすごく興味深い記述が。

For Disney Creative Entertainment, Menken is creating a stage musical of “The Snow Queen,” set to debut at Tokyo DisneySea with Amon Miyamoto directing and John Weidman as the bookwriter and Glen Slater the lyricist. He also is writing music for a Sinbad attraction in Japan for Walt Disney Imagineering.

これ、東京ディズニーシーのシンドバッド・セブンヴォヤッジの曲を担当していたすることともびっくりなんですが、その前の「東京ディズニーシー向けに作られる『雪の女王』を宮本亜門と作っている」って、これからそれが発表されるってこと?宮本亜門の公式サイト見ても何も書いてないんだけど。ステージミュージカルという表現からはスペシャルイベントのステージなのかなと思うのですが、何か情報あればツッコミヨロ。(参考:雪の女王 – Wikipedia

追記

【TDR】新要素を語るスレ 7 【企画?噂?】にあるように、He also is writing music for・・・だから過去形じゃなくて、これからアラン・メンケンの曲が使われる、という解釈が正しい予感。てーことは2006/9/30〜2007/3/28の長期リハブ後から何か変わるのかな。1回しか乗ったこと無いから覚えてないorz。たまたま見たスレでdpost.jpって書き込みあってびっくりした(笑)。ツッコミサンクスです。

関連する記事: 2006-11-13

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] This post was mentioned on Twitter by ほしの and 汐, OneTopi「ディズニー」. OneTopi「ディズニー」 said: TDSで計画されていたショー「雪の女王」については2006年ころの記事でも触れられておりました […]