戦争プロバガンダ作品が時を超えネットで

はてブ経由すばらしい新世界 ディズニーの戦時プロパガンダ映画で知った情報なのですが、ネット界で話題のYouTubeにディズニー作品がやっぱり多数アップされている模様。その中には以前気分はブルー・スカイ 第48回 ディズニー・アット・ウォーでも触れた、戦時中の短編「総統の顔」も!うーむ、恐るべしYouTube。しかし私全く知らなかったんですが、上記のサイトでまとめられた戦時中のプロバガンダ作品って、ディズニーだけじゃなくてバッグス・バニーやポパイも「徴兵」されていたとは。なお、最近YouTubeはNBCから抗議を受けていることから、消えちゃう前に早く見た方がいいよ、とかむしろ素人撮影東京ディズニーランドショー映像とかYouTubeにアップしちゃえばいいじゃんとか絶対言ってはいけません(上島竜兵メソッド)。

ちなみに私もコメントさせていただいているんですが、端から見るとふつうに宣伝くさい書き込みになってしまっている件について。(す、すみません) でもホント日本版ウォルト・ディズニー・トレジャーズって黒歴史扱いなのかね(参考:当時の記事、◆買う?買わない?日本版ウォルト・ディズニー・トレジャーズ)。