ディズニーランド・レイルロードに新エンジンが

Mickey News – Disneyland Railroad Gets First New Engine In Nearly 50 Years, Honors Famed Disney Animator.を。カリフォルニア・ディズニーランドの老舗アトラクションであるディズニーランド鉄道の汽車に、ほぼ50年ぶりとなる新エンジンが。その名も「the new Ward Kimball steam engine」、そう、ナイン・オールドメンの一人であり、かつウォルトの鉄道ファン仲間であったウォード・キンボールの名がついたエンジンが生まれ変わりました。そのお披露目のイベントがあったようで、上記サイトではキャストメンバーがお祝いしている写真が見られます。

また同時に「リリー・ベル」と名付けられたVIPカーも登場。この名前にピンと来る人もいるとは思いますが、これはウォルトの妻リリアンから取られた名前で、元々ウォルトが自宅の庭にウォード・キンボールと作っていた模型の貨車が同じ名前でした。この模型の一部は10周年のときに東京ディズニーランドに来ていたことも記憶に新しいです(新しくねえ)。