instagramもフォローしてね

カリブの海賊が「映画版をもとに」リニューアル

ははは、完全に乗り遅れてたみたい。2/2に発表があったようですが、02/02/2006: “Pirates of the Caribbean ride enhancements inspired by movie franchise”The Seattle Times: Travel: Disneyland’s popular ride, Pirates of the Caribbean, to close for upgradingなどによると、カリフォルニアのディズニーランドおよびフロリダのマジック・キングダムの超有名アトラクションであるカリブの海賊が3月をもってクローズし、ディズニーランドでは6/24、マジック・キングダムでは7/7に再オープンするとのこと。このリニューアルは50周年記念の一環として行われるようです。

ところが今回の長めのリハブはただの改修ではなく、内容を大幅に変更し、映画版「パイレーツ・オブ・カリビアン」をモチーフにした物になるとのこと。上記再オープンも続編「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」公開に合わせたもの。内容は街に隠れたジャック・スパロウを探すという内容へと完全に変化するという噂です。上記記事の日本語訳はパイレーツ・オブ・カリビアンの鉄人:「カリブの海賊」リニューアルが正式発表!ジャック・スパロウがやってくる。を参照するとよいでしょう。

いやこれほんとだと思ってなかった(笑)。しかしこうなるとオリジナルに近いものは東京にしか残ってないということになりますね。これは実はスペース・マウンテンも同じで、東京ディズニーランドはファンにとっては貴重な場所になってしまった。しかし内容を見るに間違いなく東京もそのうちリニューアルするだろうなあ。こうなるとモンスターズ・インクのアトラクションよりこっちの方が安く出来そうな気もするが・・・。あと、香港ディズニーランドにカリブの海賊を作らなかった理由が分かった気がした。(参考:香港ディズニーランド行ってきた – dpost.jp (2006-01-08)

関連する記事: 2006-05-072006-05-182006-06-022006-06-25