ゆくアトラクション、来るアトラクション

OLC GROUP > OLCについて > ニュースリリースの1/30にニュースリリース「東京ディズニーランドのアトラクションの導入ならびに終了の計画について」が。一部噂になっていた件ですがトゥモローランド(おそらくミート・ザ・ワールド跡)にモンスターズ・インクのアトラクションが2009年度に完成するという内容です。総投資額は100億円。おそらくですがカリフォルニアに今年オープンしたMonsters, Inc. – Mike & Sulley to the Rescue!をベースとした物になるのではないかと思います。どっかに載ってた写真見る限り単なる普通のダークライドのようですが、くまのプーさんアトラクションが日本だけ突出してハイテクなことを考えると、テクノロジー的には一歩先になるのではないかと思います。惜しむらくはたぶん今のタイミングであるとピクサー買収効果がでるのかでないのか微妙なこと。なんといってもピクサーのジョン・ラセターがイマジニアリング部門にいるわけですから、個人的には2009年と言わずもう1年くらい遅れてもいいから、納得のいく物を!と思います。

そしてどっちかというとこっちのが衝撃だよ!という、アトラクション終了のお知らせ。日本オリジナルとなる「シンデレラ城ミステリーツアー」が2006/4/5を持ってクローズとなるとのこと。1986年から20年間も続いていたんだよなあ。。。コルドロンがモチーフになっているという今考えてもスゲエ内容。キャストが一体となって雰囲気を作っていた大好きなアトラクションでした。キャストが一番ショックかもしれないなあ。もう一回くらいは行こう。

関連する記事: 2006-02-02