instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

ディズニー、今年春にCG映画「The Wild」を公開

カートゥーン好きのタワゴト : ディズニーの新作3DCGアニメ”THE WILD”で知った情報なんですが、ディズニー社はアメリカでこの春「The Wild」を公開するようです。検索してみましたがCG Explorerによると、この作品はディズニーとcomplete pandemoniumの共同作品の模様。監督はSteve ‘Spaz’ Williamsで、imdb によると過去ヴィジュアルエフェクトではターミネータ−2やマスクなどを手がけているようですが、監督としては初作品のようです。

もう言うべきことは上記サイトで触れられてしまっていますが、日本公開されてしまうと確実にライオンキング/アトランティスの大騒動が起きてしまうと思いますので、絶対日本公開しちゃダメでしょう。予告の始まり見てもあの映画にしか見えません。

チキン・リトル公開に合わせていろんな方が触れていますが、「ディズニーはドリームワークス的手法に迎合した」という評があります。まあ実際の作品を見てみないことには判断付きませんけど、予告を見る限り果てしなくドリームワークス風味。単発ヒットするのはいいんだけど、ディズニーの場合ファンが期待しているのは何十年も通用する普遍的なストーリーのはず。それが出来ているのは今ディズニーが買おうとしている会社だけ、ということを考えると、今回の買収劇はうまくいってほしいと思う。今買わないと多分十数年後に逆のことが起きそうですしね。

追記

ということでなんと日本公開も決定。邦題は「ライアンを探せ!」。2006/12公開とのことですが、やめとけって。。

関連する記事: 2006-04-04