「ティンカー・ベルと妖精のなかまたち展」行ってきた

今日まで池袋西武で行われていたティンカー・ベルと妖精のなかまたち展に行ってきました。内容としてはティンカーベルグッズの展示(TinkerBell World 〜 ティンカーベル・コレクション・サイト 〜の提供らしい。余談だがこのとき出会った人が言ってたサイトはここだったような)、小説「ディズニー・フェアリーズ ディズニー・フェアリーズ」に関するマケットや原画の展示、およびティンカーベルにインスパイアされた作品の展示でした。キモはやはりディズニー・フェアリーズの原画なのですが、この作品展開をほとんど知らなかった私は、それ見るまでは「えーティンクしゃべるのかよ」と思っておりましたが、原画とそのあらすじ見る限り結構きっちりと世界観をキープしつつサイドストーリーを展開しているんだなあ、と感心した。ティンク以外の妖精もまさにディズニー的フェアリーズ。しゃべりについても小説ということでその声は皆さんの想像の世界だからアリはアリですね(ってこれってビデオとかの展開あるんだっけか)。

んで一部のかたが心配していた会場限定グッズとは20種類近いオリジナル絵はがき。さすがに全部は買えなかったのでティンクものをいくつかセレクションし、このイベントを教えてくれた方に送りつけることとする。いやげ物を今から探す作業をするのでこれにて終了。メリクリ。(参考:Disney Fairies:ディズニー・フェアリーズ

関連する記事: 2006-06-212006-06-24