「花と木」を含む貴重な原画が千葉大学で見つかる

山陰中央新報 – 初期ディズニーの原画発見 45年ぶり、千葉大が保管など。初期のディズニー作品の原画が千葉大学で発見(正確には、存在が確認)されました。これは1960年に日本の百貨店で開催されたイベントにて展示された後、千葉大学の源田秀三郎教授に寄贈された物とのことです。写真を見てもかなり鮮やかなものだというのがわかります。NIKKEI NET:社会 ニュースにも記載がありますが、中でもシリー・シンフォニー作品である「花と木」(世界初のカラーアニメーション作品)はディズニー本社にも保管されていないという貴重な物。すげーーー。

関連する記事: 2006-04-192008-03-122009-03-18