チキン・リトル、アメリカで11/4公開

asahi.com: 米ウォルト・ディズニー、最新映画「チキン・リトル」に期待 – 文化・芸能と言う記事が。

ウォルト・ディズニーは1937年の「白雪姫」や1994年の「ライオン・キング」など数々の手描きアニメ映画をヒットさせているが、CGへの移行は遅く、近年は大ヒット作がない。

わかってますねえ。ただ、日本ではいまだに美女と野獣やアラジンの印象が異常に強いのか、ディズニー長編映画の状況が結構ヤバイという印象がほとんど無いですよね。なぜなんだろう。。。やっぱりディズニーというとテーマパークしか印象に残らないのかなあ。