A Musical History of Disneyland

A Musical History of DisneylandA Musical History of Disneyland

すでにDisneyland ,Walt Disney Worldにて発売されている限定版を元にしたレビューです。 6枚のCDの合計曲数はわずか60強でありながら、総収録時間は6時間を超えるアルバムです。今年はアナハイムのDisneylandが50周年ということでその音楽的集大成となる商品ですが、正直、聴くものを選ぶ一品であることは否めないです。例えば、東京ディズニーランドしか興味のない人、言い換えればディズニーがミッキーをはじめとするキャラクターメーカーで あるという認識の人は、これを買っても後悔するだけです。 (むしろ、ネット通販のみの東京ディズニーランドCDボックス10枚組をお勧めします)

裏を返すと、ディズニーランドという聖地に対して、ノスタルジーを感じることの出来る一部の人間にとってはこれ以上のアイテムはありません。例えば魅惑のチキルーム。このアルバムには入場から退場までのほぼ全スクリプトが収録されていますし、今はすでに無くなってしまったアトラクションについても同様。Musical Historyというタイトルに恥じない内容になっています。特に個人的に気になったのは5枚目の最後に収録されている closingというトラック。これはパークが営業終了するときのアナウンスになり、この膨大なコレクションを静かに締めるいい音源になっています(なお6枚目はクリスマス関連アトラクションなど季節もののトラックを集めたCDになってます)

と言うことで個人的には満点なのですが、聴く人を選ぶと言う点から4つ星としています。コレクターズアイテムとしては最適であると思いますので、これからファンになるかもしれないと言う人は先物買いとして手に入れておくといいと思います。直販で買うよりは安くなっていますし。

関連する記事: 2005-10-262005-11-242006-02-102006-08-18