instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

星に願いを〜七畳間で生まれた410万の星〜

フジテレビで先日放映された「星に願いを〜七畳間で生まれた410万の星〜」、フジテレビとディズニーのコラボレーション企画であること、また堂本剛主演と言うことで各方面から注目されていたドラマかと思います。やっと録画していたのを見たのでインプレ。

一言で言うと期待通り。と言ってもものすごい期待をしていたわけではないのでこんなモンでしょう、という程度ではあるのですが。そもそもこの大平さんのお話自体に期待していたので、脳内でフィクションをより分けながら見ていたという前提で、期待通り。フィクションな部分はどうやら結構な範囲で、幼なじみと物理学者は元々居ない人の模様。史実を元にしてしまうと後半の半分くらい無駄になりますが、それやっちゃうと主題歌が地上の星になってしまうのでこの程度なら許容でしょう。正直ミッキーマウス(着ぐるみ)を出さなかっただけでもフジテレビGJ!と。元々のサンスポ記事(参考)見るとBGMについては、

これに伴い、「ターザン」や「アラジン」など同社のアニメ作品の全音楽を無償で同ドラマに利用でき

とあったのだけれども、常に「星に願いを」しかかかってなかったような気がする。そしてフジのドラマが総「電車男化」しているような雰囲気も。。。

関連する記事: 2006-04-04