初DCA。

ということで2日目はDCAから。昨日はパレード見ただけなんでほとんど印象なしだったんですが結構広いなこりゃ。まず始めはEPCOTにもできた「ソアリン・オーバー・カリフォルニア」。うわすっげえ、というか酔う。ナレーション全くなしということもあり映像に没入できます。ラストシーンのアナハイムの様子にちと感動した、というか酔う。このアトラクションは朝方ならばほぼ待ち時間なしですが、その後は待ち行列が絶えません。ファストパス取得推奨。

次はMGMスタジオからの輸入となる「タワー・オブ・テラー」。まずMGM版との違いはMGM:エレベータ2機、途中前に動く/ロス版:エレベータ3機(乗降口は2階建て)、基本上下動のみ。以上、ここからの受け売りでお送りしております。んで実は1つものすごく気になっているものがあって、元々はMGMのDVDで知ったんですがホテルの案内ボード(正確にはなんて名前かは知らないけどアルファベット1文字づつ貼付けてあるボード)がぼろぼろになっていて、落ちている文字だけを読むと「EVIL TOWER U R DOOMED」となっているという怖い隠し要素があるんですね。しかしロス版には文字は落ちてましたがそんな文章は存在せず。残念。アトラクション自体はほぼ内容は一緒ですね。待ち時間もほとんどなしというのもフロリダと一緒。東京はこんなわけに行かないだろうなあ。。

で、先日事故を起こしたカリフォルニア・スクリーミン。この日は無人での走行を繰り返しテストしていたんですが、翌日は全く動いておらず。ちと再開には時間がかかりそうな予感。