夜の花火「Remember Dream Come True」レビュー

・・・卑怯だぜあんなの。気がつくとファンタズミックが開始直前、場所ありゃしねえ。で、実は個人的に最初に見たのがフロリダ版ということもあり、フロリダ版>ロス版、という印象なためファンタズミックを(初日は)あきらめ花火でも見るか花火、ということでメインストリートへ。開始30分前だったわけですが大甘も大甘。何この人がゴミのようだ状態は!愛知万博並。しかしアメリカの方々は結構隙間が空いてたりするんでするするとはいって行くしか無く。隙間が空いてるなーラッキー的位置に移動したら花火が全く見えない位置だった。皆さんよくわかってらっしゃるのね。しかし子供ががっつんがっつん肩車されているため隙間がどんどん空き割と見える状態に。んで感想だけど前にも「WDWの旋律をそのまま利用」って書いたように実は最初の数分だけ曲は聴いてたんですね。んで、「なんだよWish+ジュリー・アンドリュース様のナレーションだけかい」と判断してました。ただ、Podcastで「ウォルトのナレーションが」とか、「ティンカーベルが・・・」と聞いてましてどーアレンジしてるんだろと思ったら。いっやー、卑怯ですよ卑怯こんなの。こんなことやられたら認めざるを得ません。特にポートレートチェインバーの表現とTVのあのシーンの表現。ファンタズミックをすっ飛ばして正解だった。ファンタズミックはいつでも(WDWでも)見られるがこのショーはここでしか見られない。今ならdonaさんやPodcastの「ハブのあたりで見るといいよ」というのがよーく理解できます。明日も見ますこれ。