夜の花火「Remember Dream Come True」準備編

donaさんといえば花火、ということでコメントいただきましたその「Remember… Dreams Come True」が50周年記念のナイトエンターテイメントとして開催されています。今回はその心の準備テキスト。前回5月のWDW旅行、心の準備不足だったんで。

で、今の時点である情報は非常に少ない状態なんですが、前回の公式Podcastでこのショーのディレクターのコメントが取り上げられていました。曰く、このショーをみるのに最適な場所はどこか?と聞かれたら、Everywhereだ、みたいなことを。あー確かにディレクターならそういうね(笑)。ただそのPodcastではいろんな場所でのいろんな見方についても言及していて、例えばファンタズミック会場(アメリカ側付近)では川面に映る花火を同時に楽しむことが出来て、かつティンクも見られる、というような具体的なことをしゃべってました。おもしろいのは「でも僕はウォルトの像の前が一番だ」というような本音も見え隠れしてたところ。これはdonaさんの意見と一致だな。

実際のところマニア向け6枚組 マニア向け6枚組レビュー)にもこの楽曲が含まれてて、ジュリー・アンドリュースがナレーションしているところしか聴いてない状況で止めているわけですが、まーひとまずどこから見てもOKであり、かついろんな人がお勧めする場所が1カ所あり、しかも音楽はグッド(というかWDWの旋律をそのまま利用)であるとなると、そこまでの情報さえあればもう十分なのかな、と思った。実際のところ今の時点ですら最高のナイトエンターテイメントは東京ディズニーランド15周年の「スターライト・マジック」であり、想い出浄化効果も手伝って正直これを越えると思ってないんですが、それをも越えたらWDWよりも好きになっちゃうかもね、と思った。

関連する記事: 2005-08-12