instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

夢は必ず叶うのか?

うへー、見落としてた。なかなか興味深いエントリ、「海と街と王国と:他力本願じゃない?」。こちらからインスピレーションを感じたエントリです。

谷山浩子のエッセイに「チルチルとミチルが見つけたのは青い色をした鳥であって、もう『青い鳥』じゃない」と言うような一節があり、非常に心に残っておりまして。青い鳥は必ずどこかにいるけれど、それを手にした瞬間、それは青い色した鳥になる。私はこれ「夢」と同じものをさしてるんではないかと思った。

上記エントリでは近年のキャッスルショーを引用しているんですが、私自身ほとんど東京ディズニーランドショーを体験していないんで何ともいえず。ただ、その辺のメッセージを非常に強く感じたのはMagic Kingdomの「カルーセル・オブ・プログレス」。この主題歌「There’s a Great Big Beautiful Tomorrow」がまさに。この歌詞はシャーマン兄弟によるもので、ほかでもないウォルトのことを歌ったもの。一部をジャスラックに突っ込まれない程度に書きますが

Man has a dream and that's the start
He follows his dream with mind and heart
And when it becomes a reality
It's a dream come true for you and me

あー、完全にジャスラック来るね。多分、上記Blogエントリの言いたいことは2行目なんだろうなあ、と思う。青い鳥を見つける努力こそが、『青い鳥』の本質なんだよ、と思う。そーいういみでは、以前はウォルトの意志を引き継いでいたキャラクター、ミッキーマウスの印象も、時代とともに変わっていってしまってるのではないかな、と思った。