instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

Readymade digs disney 2にだまされろ

さて気を取り直して。

Readymade Digs Disney2(ディズニー/ザ・ディズニー・コーラス/ルイス・プリマ/アネット・フニセロ/ジミニー・クリケット&リカ・ムーア/ジミー・ドッド/ジア・マイオン/ロビー・レスター/フィル・ハリス/ポール・フリーズ・アズ・シャギー/ザ・ムスケッティーズ・アンド・ザ・コーラス)Readymade Digs Disney2(ディズニー/ザ・ディズニー・コーラス/ルイス・プリマ/アネット・フニセロ/ジミニー・クリケット&リカ・ムーア/ジミー・ドッド/ジア・マイオン/ロビー・レスター/フィル・ハリス/ポール・フリーズ・アズ・シャギー/ザ・ムスケッティーズ・アンド・ザ・コーラス)

以前にも触れた、小西康陽のコンピレーション「Readymade digs disney 2」。先日届いたので聞いてみたんですが意外なことにこれほぼ原曲のままリパッケージしたアルバムだったんですね。主にTVプログラムのディズニーランドや、実写系(罠にかかったパパとママとか)のサウンドをまとめたアルバムになってました。

これについてはライナー(余談だがライナーの存在に気がついたのがずいぶん後になってからだった。サイズが小さいので気がつきにくい)に小西さん本人が今回のコンセプトを書いていて、元々は偶然聞いたディズニーランド・レコードレーベルの曲で、それを聞いて虜になった小西さんがこのレーベルの楽曲がほとんどCD化されていないことを知り、じゃあReadymade名義でコンピレーションを作ろう、というのが発端だったようで、日本のアーティストと組んで作った1作目とは明らかに異なるコンセプトのようです(ちなみに制作中の3も同様のもの)。

そーなると正直万人にお勧めできるアルバムではないな、と言うのが率直な感想。いや、私は全然いけるクチなんですが、前作のノリでアマゾンとかで曲目見ずに買ってしまうと聞いてハニワ顔になる人が続出するかもしれない。ジャンル的にはディズニー音楽が一番詳しいかな、と思っていた自分も8割9割聴いたことのない曲でしたし。ただ、休日に洗濯物を干しながらこれをずーっと聞いていたんですが、これがなかなか。そりゃメジャーなディズニー音楽ではないにせよ、聞いているとあー確かにディズニーミュージックだね、と。いやーハンフリーの曲が聴けるとは思わなかったよ。ライナーにも書いてあったんですが、「ディズニーはシャーマン兄弟だけじゃない」と言うだけありますね(これが言えるというのも小西康陽はスゲエディズニー音楽を知っていると言うことだよなあ、とものすごく感心。私もカマラータという作家は存じ上げておりませんでした)。

ともあれ、この作品の評価はまっぷたつに分かれると思います。ただ、1のような有名ディズニーソングを期待して「なーんだ」と思ったあなたも、だまされたと思って全編通して聞いてみてください。もしかしたらあなたのディズニーミュージックの定義自体が変わってしまう可能性を秘めたコンピレーションだと思う。1の発売時も思ったけどこう言うのが日本から出てくるというのは、本当に恵まれたことだと思いますよ。