instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

ブログやるならこれ読んどけ。

コメントいただいてふと気がつくとアマゾンに好印象なコメントが並びまくる松岡先生の「ミッキーマウスの憂鬱」まるでレビュアーが催眠にかかっ(略)それはさておき、ここをお読みの方でブログに興味ある、実際書いてる、そして飽きがちというヤツに勧める本。

けなす技術(山本 一郎)けなす技術(山本 一郎)

すっごいおもしろかった。このまえ献本してもらった「ウェブログのアイデア!」(参考)の隣に平積みだったんだけど絶対こっちの方が役立つ。この手の本としては以前宵越しのほうで「個人でwebサイトなんてやめておけ」ってな本をお薦めしたことがあるんですが、こっちの方がよりストレートにいろいろなことを指摘してますな。以前の切込隊長のエントリでこんなのがあって、200字コメントに「読者諸兄におかれましても、こんな本に目を通す前にまずはご自身でブログを開設されてはどうでしょうか。」ってのがあったんですよね。これ見たとき隊長はどー言う意図でこれを書いたんだろ、と思ったんですが、ブログは継続のみが初期に必要なことで、それさえすれば自分の考え方の時系列的な変化などが読み取れ、必ず自分にプラスになる、ってことが書かれていて納得。とにかく書くべしってのは自分も何度も友人に告げているんだけど、説明できなかったけど理由はこれなんだよなあ。

特に、ディズニー系ブログは実際の所、9割方つまらない。理由は簡単で、他人が読んでいることをあまり意識していないモノが多いから。特にこれはパーク系のみを取り扱うブログが顕著で、びっくりするくらいパークに行ってそのときの写真を載っけてそのタイミングでの感想を2,3行書いて、と言うモノが多いから。ただ、これを否定する気は全くなくて、「考えを記録し、後で見て成長を確かめる」為の準備段階ととらえられる。だから、いっくら病んだ系サイト/ブログだったとしても、今は否定してはいけない。1年後に「あのころはヴァカでした」と振り返る可能性だって無いワケじゃないんだから。

以前は確かにブログやるなら書くべきこと決めてからやれ日記程度ならチラシの裏にしとけ的な考え方だったけど、まーもし興味があるなら何も考えずどこか(強いて言うならアメブロ以外)のアカウント取ってまずやってみましょう。踏ん切りつかなかったら上記の切込隊長の本を手に取ってみてくださいな。

さて、あと1日切っちゃったよ。どうしよ。