マスコットにも人権を!by BB

北海道日本ハムファイターズ公式サイト B・Bダイアリー

あー、これエロズリーか(笑)。ディズニーランドといえば着ぐるみなわけですが、同じ着ぐるみ界から悲痛なメッセージ。たしか、USのDisneylandでも似たようなお話があって、やっぱりミッキーとかの着ぐるみ衆に対するいたずらとかがひどくて、時にはバックドロップで池に落とされるということまであったらしく、その対策のためにビデオカメラが仕込まれているとかいないとか(update注:情報の出所は10年くらい前のJ-WAVEのニュースなので都市伝説ではございません)。それに以前クッキーモンスター(の着ぐるみ)の写真とったときにポーズとらなかったことを理由にキレた若者が逮捕されたっていうネタもありました(この記事)。

ということでBB。

そして更に信じられないのは、こういう人が分別のつかない子供ばかりではなく、いい歳をした大人にも多いという事なんです。

ここ、大きな問題ですよねえ。過去ディズニーキャラクターでは同様のことをやった石橋貴明のお話もありますけど、なんというかこういう行動は夢がある・ない(中の人などいない系)とか言う問題じゃなくて、人間としてどうかってお話ですよ。中の人がいることなんて分かってるし、いないなんてことを真剣に言う人も(一部を除き)いない。最近はディズニーもバックグラウンドツアーやってますし、ちゃんと表に見せるべきところ、見せてはいけないところ、見せてはいけないんだけどちょっとだけ見せられるところ(←バックグラウンドツアーコースね)もわきまえてるわけ。だからキャラクターに対しても、人として対応すべきだと思うんだけどねえ。ま、この場合の人=パフォーマー、という仕事をしている人な訳ですけど。舞台で演じている人に変なちょっかい出さないでしょ。彼らキャラクターは、オンステージでゲストとインタラクティブに演じているキャストなわけですから。

しかしこのBBコラムのおもしろいところは「僕達マスコットにはこういう発言の場がほとんどないから、」っていう点。正直、ディズニーもキャラクターによるブログやったらいいんじゃないかと。もし本音がかけるのなら奴らいろいろ出してくるぞ(笑)。ま、会社が会社だけに無理だなとは思う。(そう言う意味でUSJオリジナルキャラクター、綾小路麗華ブログは画期的すぎてもう)

trackback

  • 先、越されてますよ。 from dstyle:daily news feed for disney-phile
    • 先日B・Bのブログを紹介して、そのときに「ディズニーキャラクターもブログやればい 続きを読む(トラックバック時刻: 2004年09月04日 17:46)